大手サロン・クリックでの両ワキ脱毛のすすめ

札幌市内であれば大手脱毛サロンやクリニックがいくつかあります。

 

 

ミュゼプラチナムの場合は札幌市内だけでも7店舗あります。


なので大手サロンやクリニックの場合は利便性が良いということがメリットのひとつですが他にもメリットはあります。しかし、知名度のない脱毛サロンではサービスが悪いことも否めません。例えば、

  • 定期的なキャンペーンを行っていない
  • 返金保証がない
  • リラックスできない

など、大手の脱毛サロンでは考えられない低レベルのサービスで営業しているサロンもあるので安心して施術を受ける為にも大手の脱毛サロンの利用をお薦めします。

 

大手のサロンだと予約が取り難い、勧誘があるなどのクチコミがありますが多店舗展開や社内教育により最近では解消されているようなので大手の脱毛サロンでワキ脱毛を始めてください。

札幌市内にある大手脱毛サロン・クリニックの両ワキ脱毛のお得プラン

サロン・クリニック名 札幌市内の店舗数 通常プラン 初めての方のキャンペーン
ミュゼプラチナム 7店舗 両ワキ美容脱毛完了コース 両ワキ美容脱毛完了コース+Lパーツ+Sパーツ
エピレ 1店舗 チョイスプランSパーツ 両ワキ脱毛6回ファーストプラン
湘南美容外科クリニック 1店舗 両ワキ脱毛無期限&無制限 両ワキ5回コース
エステティックTBC 1店舗 TBCライト脱毛チョイスプランS スーパー&ライト1回体験プラン

札幌の人気脱毛サロンで両ワキ脱毛を申し込もう!

ミュゼは札幌市内に7店舗!
両ワキ脱毛のプランはミュゼのキャンペーンでもお馴染みのプランです。面倒な手続きや手数料ナシでサロンの移動もできるのでとても便利です。ミュゼには豊富なプランと特典も付いているので友人にも紹介しやすく安心して利用できます。

TBCプロデュースの脱毛専門サロン!
充実した保証がついているエピレの脱毛は安心できるのでとても人気です。TBCのデータをもとに開発したオリジナルの脱毛機より安全な施術が可能。札幌には1店舗あり明るく洒落た店内で迎えてくれる親切・丁寧な対応は高評価です。

SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

リーズナブルな料金で両脇脱毛できるクリニック!
レーザーによる両ワキの施術をお手頃価格で利用したいなら湘南美容外科クリニックは外せません。北海道は札幌に1店舗あるので利用しないと損です。レーザー脱毛は出力も高いので半永久的な脱毛効果も期待できます。

ワキ脱毛

リラックスできるエステサロンの脱毛!
トータルエステサロンで業界最大手のエステティックTBCの各店舗はお洒落で落ち着きのある雰囲気なのでリラックスして施術を受けれます。札幌には1店舗あり回数フリープランを利用すれば他では得れない満足感を実感できます。

札幌市内にあるオススメ脱毛サロン・クリニックの詳細

札幌市内にあるミュゼプラチナム店舗詳細

店舗名 ミュゼプラチナム札幌パルコ店
所在地 北海道札幌市中央区南1条西3-3 札幌パルコ DUE館4F
営業時間 10:00〜20:00
土日祝の営業時間 同じ
アクセス 地下鉄東西線 大通駅から直ぐ

店舗名 ミュゼプラチナム札幌中央店
所在地 北海道札幌市中央区南2条西3丁目11-5 フェス札幌3F
営業時間 10:00〜20:00
土日祝の営業時間 同じ
アクセス 地下鉄東西線 大通駅から徒歩5分 / 地下鉄南北線・東豊線 大通すすきの駅から徒歩5分

店舗名 ミュゼプラチナムJR札幌駅前店
所在地 北海道札幌市中央区北4条西2丁目1-1 カメイ札幌駅前ビル4F
営業時間 10:00〜20:00
土日祝の営業時間 同じ
アクセス JR各線 札幌駅 徒歩3分/ 地下鉄南北線 さっぽろ駅 徒歩4分/ 地下鉄東豊線 さっぽろ駅 徒歩1分

店舗名 ミュゼプラチナム札幌麻生店
所在地 北海道札幌市北区北40条西4丁目2-20 麻生むらもとビル2F
営業時間 10:00〜20:00
土日祝の営業時間 同じ
アクセス 地下鉄南北線「麻生駅」4番口 徒歩1分

店舗名 ミュゼプラチナム札幌琴似店
所在地 北海道札幌市西区琴似1条4丁目3-18 紀伊國屋ビル3F
営業時間 10:00〜20:00
土日祝の営業時間 同じ
アクセス 地下鉄東西線 琴似駅 3番口 徒歩1分/ JR函館線「琴似駅」東口 徒歩10分

店舗名 ミュゼプラチナム新札幌店
所在地 北海道札幌市厚別区厚別中央1条6丁目3-1 ホクノー新札幌ビルB1F
営業時間 10:00〜20:00
土日祝の営業時間 同じ
アクセス JR千歳線 新札幌駅から徒歩3分/ 地下鉄東西線 新さっぽろ駅(6番出口)から徒歩3分

店舗名 ミュゼプラチナムCAPO大谷地店
所在地 北海道札幌市厚別区大谷地東3丁目3-20 キャポ大谷地2F
営業時間 10:00〜20:00
土日祝の営業時間 同じ
アクセス 地下鉄東西線 大谷地駅 2番口 徒歩2分 バス「大谷地バスターミナル」下車 徒歩3分

札幌市内にあるエピレ店舗詳細

店舗名 エピレ札幌駅前店
所在地 北海道札幌市中央区北四条西3-1-6 交洋駅前ビル8F
営業時間 10:00〜19:00
土日祝の営業時間 同じ
アクセス 札幌市営地下鉄南北線さっぽろ駅 4番出口 徒歩1分 / JR札幌駅 南口 徒歩2分

札幌市内に湘南美容外科クリニックの店舗詳細

店舗名 湘南美容外科クリニック札幌院
所在地 北海道札幌市中央区北一条西3‐3‐10 ユニゾイン札幌 3階
営業時間 10:00〜19:00
土日祝の営業時間 同じ
アクセス 札幌市営地下鉄 大通駅 徒歩2分 / 地下鉄(南北線・東豊線)さっぽろ駅より徒歩3分

札幌市内にエステティックTBCの店舗詳細

店舗名 エステティックTBC札幌店
所在地 北海道札幌市中央区南一条西6-1-4 第27桂和ビル5F
営業時間 10:00〜20:00
土日祝の営業時間 10:00〜19:00
アクセス 市営地下鉄大通駅

ワックス脱毛によるワキ脱毛の費用対効果

両ワキのムダ毛の自己処理の方法の1つとして、「ワックス脱毛」というものがあります。毛抜きやシェーバーによる自己処理と比べて脱毛効果が高い分、何だか痛そうというイメージもありますね。

 

しかし、このワックス脱毛は、自己処理による脱毛方法としては中々費用対効果が高いものとして知られているのです。ワックス脱毛のお値段はどのくらいなのでしょうか。ワックス脱毛をするには、まずお肌に塗るワックスと、

 

 

ムダ毛をワックスと一緒に引きはがす専用のシートが必要です。


このワックスと専用シートは、たいていセットで売られていることが多いです。大手のドラッグストアやコスメショップ、または通信販売のサイトで見かけられます。

 

こうしたシートのお値段は、一般的には約700円、高いものになれば1000円以上することもありますが、それでもかなりリーズナブルな方でしょう。また、1つのパックで10回から12回程度のお手入れができるようになっています。さて、このように

 

 

ワックスやシートを用いて脱毛すると、その効果もなかなか高いとして知られています。


ワックスにはりついたムダ毛を引きはがすことにより毛根にダメージを与えることができるためです。ただ除毛するだけでなく、ムダ毛の再生能力を徐々に奪うことができます。また、ワックス脱毛には脱毛効果だけでなく、美肌効果も期待されています。

 

 

シートをお肌からはがすとき、一緒に余分な角質を取り除くことができるからです。


そのため、ワックス脱毛後の両ワキは刺激によるダメージを除けば本当にしっとりとした美肌になります。

 

現在、ワキ脱毛は横浜のワックス脱毛サロンに通っていますが即効性という点では他の脱毛法よりも優れていると思います。ワックス脱毛には「痛い」というイメージがあるけれどそのコストパフォーマンスはなかなかのものです。

 

慣れてくれば、その痛みを快感として受け止めることができるようになるとも言われています。最近では敏感肌の方のためのワックス脱毛セットも普及してきているので敷居はさらに低くなっていると言えるでしょう。

脇の脱毛を最優先にする理由

脱毛でのムダ毛処理ですが、多くの女性に指示をされているのが、サロンやクリニックでの施術です。プロにお任せをすることで、より綺麗に、確実にムダ毛が目立たなくなるといえるでしょう。そんな脱毛ですが、プロからは

 

 

「脇の脱毛を最優先にすること」


が推薦されています。実際に、多くのサロンでは最初に脇の脱毛から取り掛かりやすいようにお得なエントリープランが設定されています。このように、脇の脱毛を最優先にする理由はいったい何なのでしょうか。

 

脇は、どのような女性でも露出が避けられない部分です。夏になれば、キャミソールやタンクトップ、水着、そしてTシャツでも脇はあらわになります。ここで、ムダ毛が生えていればみっともないどころの話ではありません。

 

社会人であれば、社会人としてのマナーを問われてしまうこともあります。男性から見て、脇の処理をしていない女性は恋心がさめてしまうといわれています。脇のムダ毛は、全身の毛の中でもムダ毛が濃いパーツです。

 

デリケートゾーン、脇、髪は、毛が濃く、びっしりと生えているといえるでしょう。ムダ毛が濃いということは、脱毛を完了させるまでに長い時間がかかります。フラッシュ脱毛であれば、少なくとも8回ほどの施術が必要です。

 

これには2年ほどの歳月がかかるので、初めに取り掛かっておくのがベターでしょう。ムダ毛が濃いということは痛みを伴うということです。毛が太くびっしりと生えている初めの施術は、少なからず痛みがあります。

 

 

痛い施術は最初に済ませておくことで・・・


後々の施術が楽になります。最初にきれいにして、から他のパーツに取り掛かったほうが気持ちが楽なるといえるでしょう。脇の脱毛は、最優先にするべきだという声が多くあります。

 

どのような女性でも、脇は必ず目に留まる部分です。そして、必ず処理をしたことがあるともいえるパーツであるでしょう。様々な理由から、脇の脱毛は初めにきれいにしておくことをお勧めします。

ワキ脱毛のキャンペーン価格と通常価格

脱毛を始めようと考えるとき、真っ先に思いつくのが両ワキの脱毛です。脱毛サロンなどがキャンペーンの対象にしていることが多く、また通常料金も安めなので、脱毛初心者にはぴったりな場所です。それでは、

 

 

両ワキの脱毛がなぜリーズナブルなのか、その理由に迫ってみましょう。


キャンペーン対象になりやすく、両ワキ脱毛は、全身の他の部分の施術と比べても格安になることがほとんどです。無制限で500円程度が一般的ですが、中には両ワキ脱毛の無制限コースが一回当たり100円くらいの脱毛サロンも急増しています。

 

もちろんこれらはキャンペーン価格であり、通常価格は若干上がるのですが、なぜ両ワキ脱毛をここまで安価に提供できるのでしょうか。その秘密は両ワキ脱毛のコストにあります。考えてみれば、ワキは全身のパーツの中でも小さな部位です。

 

毛量こそ多い部位かもしれませんがパーツ的には小さいので、レーザーやフラッシュの照射量および時間もそこまで多くないのです。照射量や照射時間が少なければ、それだけ脱毛サロン側のコストも低く済みます。

 

多くの脱毛サロンが両ワキをキャンペーンの部位として選択するのはこのためです。こうした裏事情は脱毛をする側である私たちにとっても有利となります。なぜなら、気になる脱毛サロンの脱毛技術をチェックしたいときに、

 

 

安価でしかもお肌に大きなダメージを与えることなくお試しコースを受けられるからです。


そして、キャンペーン適用期間でないときのワキ脱毛のお値段は若干高くなってしまいます。それでも、脚やデリケートゾーンなどの部位と比べれば格安であることは確かです。例えば、一般的な脱毛エステサロンでは両ワキ脱毛を約1,000円で提供しています。

 

それに対しお腹の脱毛が5,000円程度、デリケートゾーンのVラインが3,000円くらい、両ひざ下が6,000円程度です。両ワキの施術がいかに安く済むかがよく分かると思います。両ワキの脱毛から始め、サロン選びの指標にするというスタイルも良いと思います。

更新履歴